大ヒットドラマの脚本を手掛ける坂元裕二さん。

普段はテレビ番組には全く出演しないのですが、2018年11月12日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演したことにより、その素顔が明らかになりました。

この記事では、坂元裕二さんの結婚した嫁と子供、そして経歴についてもお話しますね!

スポンサーリンク


坂元裕二のプロフィールと経歴




生年月日:1967年5月12日

年齢:51歳(2018年11月現在の年齢)

出身地:大阪府

職業:脚本家、作詞家、東京芸術大学の教授


大阪府出身の坂元裕二さんは、奈良育英高校を卒業しています。

この高校の偏差値は、51~61もあるので坂元裕二さんは元々頭のいい人だったことが分かります。

今では名脚本家として知られていますが、坂元裕二さんが本に興味をもちだしたのはこの高校時代のときでした。

その後、19歳で第1回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞します!

フジテレビの企画で受賞したということもあり、ここから坂元裕二さんはテレビの道に進むようになったのです。

その4年後、坂元裕二さんが脚本を担当したドラマ「東京ラブストーリー」が大ヒット!

このドラマは織田裕二さんと鈴木保奈美さんのラブストーリードラマで、このドラマが放送される日には街から人々が姿を消したともいわれたくらいのヒットでした。

それから5年後の1996年に坂元裕二さんは、脚本家休養を宣言し、一度テレビ業界から消えていくことになったのです。

1996年から1998年まで株式会社ワープにて、脚本家とは全然違うゲーム関連の仕事をするも退職。

その後は、小説家になりたくて、執筆をはじめるも未完成のまま終わり、結局作品が発表されることはありませんでした。

その後、1998年冬ドラマである深津絵里さん主演の「きらきらひかる」を見たことによって、もう一度脚本家に戻ることを決意し、再びテレビ業界に出戻りする形となりました。

それから10年間はヒット作を生み出すことはできませんでしたが、2008年の菅野美穂さん主演ドラマ「わたしたちの教科書」の脚本を担当して、第26回向田邦子賞を受賞しました。

そこから、坂元裕二さんの快進撃が続きます!

2010年には、松雪泰子さん主演のドラマ「Mother」が第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞、東京ドラマアウォード2010脚本賞、第19回橋田賞受賞と大ヒット!

翌年の2011年には、瑛太さん主演のドラマ「それでも、生きてゆく」が第70回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞&芸術選奨新人賞放送部門受賞!

その2年後の2013年には、瑛太さん主演のドラマ「最高の離婚」が第76回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞受賞!

その3年後の2016年には、有村架純さん主演のドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が第3回コンフィデンスアワード・ドラマ賞脚本賞受賞!

その翌年の2017年には、松たか子さん主演のドラマ「カルテット」が第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞脚本賞受賞&2017年年間大賞脚本賞受賞&第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞受賞&芸術選奨文部科学大臣賞放送部門受賞となり、坂元裕二さんの大ヒット作品となりました!

2008年からヒット作品を連発してきた坂元裕二さんですが、2018年の3月に連続ドラマの脚本を執筆することを一時休養して、舞台や映画などの部門に進出して、幅広く活動すると宣言。

現在は、過去の経歴を活かしつつ、これまでの自分を超える作品を生み出すことに全力を注いでいます。

スポンサーリンク


坂元裕二の結婚した嫁は森口瑤子!


2018年11月12日に「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演した坂元裕二さん。これまでテレビであまり見る機会はありませんでしたが、顔をみると非常にイケメンだったことが判明。

そんな坂元裕二さんの結婚した嫁が気になる方も多いはず。

坂元裕二さんの嫁は、森口瑤子(もりぐち ようこ)さんです!



森口瑤子さんは女優の方で、今でもバラエティ番組や連続ドラマに多く出演しているので、見覚えがあるのではないでしょうか?

坂元裕二さんが脚本を担当した2017年のドラマ「カルテット」にも出演されていました。

嫁の森口瑤子さんは、坂元裕二さんが監督を務めた1996年公開の映画「ユーリ」に出演したことがキッカケで、出会って結婚に至ったようです。

2人が結婚したのは、1998年。映画「ユーリ」の公開から2年後に結婚ということで、交際歴も2年ほどだったといわれています。

坂元裕二さんも嫁の森口瑤子さんも、夫婦生活のことはほとんどテレビで話してくれませんが、今でも坂元裕二さんが担当した作品に嫁の森口瑤子さんが出演しているところを見ると、2人の夫婦生活はうまくいっているものだと思われます。

「プロフェッショナル 仕事の流儀」に坂元裕二さんが出演されたときには、坂元さんは薄暗い書斎で一人で仕事をしており、仕事とプライベートをきっちりと分けているようでしたね。

スポンサーリンク


子供についても!




坂元裕二さんと嫁の森口瑤子さんの間には子供が一人います。

2人の間には娘がいて、森口瑤子さんは2002年のときに出産しています。

結婚から4年後の出産ということで、子供が産まれるまで結構時間がかかったようですね。

子供は一般人ということで、芸能活動はしていません。

大ヒットドラマの脚本を手掛ける脚本家と、大御所女優との間に産まれた子供なので、ぜひ女優さんになってもらいたいところなんですけどね!

坂元裕二さんの手掛けた脚本で子供がドラマデビューして、森口瑤子さんと共演すれば非常に話題になりそうですよね!

スポンサーリンク


まとめ




人気脚本家の坂元裕二さんを紹介しました。

結婚した嫁が、まさかあの人気女優、森口瑤子さんだとはビックリだったのではないでしょうか!

まぁ、経歴をお伝えして分かるとおり、あれだけのヒット作を連発していて顔もイケメンなので、嫁が美人というのには納得できますけどね~。

50歳を過ぎてもまだまだ成長しようと舞台や映画関連の仕事にも手を出す坂元裕二さん。そんな彼の今後の作品にも期待しちゃいましょう!